人事考課者研修

 「新しい働き方」の環境下で適切な評価を行う


新しい働き方、同一労働同一賃金の導入など職場環境は大きく変化しています。管理者には職場状況や目標の変化を的確にとらえ、公平・公正で納得性の高い人事考課を実現することが求められます。


 新任評価者研修プログラム例/おすすめ3セッション


■ 2.5時間単位で構成したセッションをニーズに応じて最適化させます。
■ 適正な人事考課には、評価制度と評価の仕組みの理解が不可欠です。
■ 正しい知識獲得と活用ノウハウ習得には、オンライン方式が適しています。


セッション1:「マネジメントと人事考課」

2.5時間 ・自社の人事考課制度の仕組み
・人事考課者に対する期待
【演習】人事考課者の基本原則
・人事考課と部下育成

セッション2:「人事考課の基本」

2.5時間 ・人事考課項目と考課要素
【演習】行動と項目の選択チェック
・人事考課の段階
・人事考課エラーの傾向と対策

セッション3:「人事考課の進め方」

2.5時間 ・人事考課の手順~3つの選択~
・職務・目標の難易度に対する着眼
【演習】事例研究:短文事例
・人事考課運用の基本原則

 その他のセッション例

様々なセッションを自由に組み合わせて、貴社オリジナルの構成にできます。

  • マネジメントと人事考課
  • 人事考課事例の研究
  • 目標管理と人事考課の関係
  • 目標管理の意義と原則
  • 人事考課の仕組み
  • 目標設定の仕方、留意点
  • 人事考課の実施手順
  • 面接による部下指導 他

※ロールプレイングの演習を取り入れた目標面接研修は集合教育が適しています。
※貴社ご要望に応じて最適化いたします。まずはお気軽にご相談ください。